火葬炉

火葬場

民営斎場での火葬炉のご紹介です。公営斎場では火葬炉に等級がないのですが民営斎場になると火葬炉にも等級があります。

火葬炉の違い

火葬炉の違いと聞くと火葬をする火葬機器が違うのではないか?と思われますが火葬機器の違いではなく火葬を行う部屋の広さや装飾の豪華さにより金額が異なります。
民営斎場では手作業で火葬を行うので料金の高い火葬炉ほどベテランの火葬場職員が担当するそうです。
火葬まで立ち会われるという方が多い場合には 、特別室や特別賓館の方が落ち着いて火葬出来ると思います。

火葬炉

遷霊祭・葬場祭 最上等 
59,000円
遷霊祭・葬場祭 特別室 
107,500円
遷霊祭・葬場祭 特別賓館 
177,000円

※上記の火葬料金はすべて非課税となっております。
※公営斎場につきましてはこちらの火葬炉と異なります。
※上記の写真はイメージ図となります、使用火葬場により若干の差違がありますのでご了承ください。