お骨バックのご案内

直葬が終わって帰るときに

お骨バック


¥3,980(税込)
※送料は別です

火葬場では収骨が終わると桐箱の中に骨壷を入れて
上から覆いをかぶせただけで手渡されます


収骨容器(骨壷)はかなり大きくて重たいものです
男性だと瀬戸製の容器を含んで、だいたい3kgぐらいになります

電車で帰ったり、車でも長距離移動はちょっと不安・・・
両手で下から抱えて持つのは男のひとでも大変なこと


大切なひとの遺骨を無事に運ぶとき
お骨バックは収骨容器の大きさに合わせてつくってますから
収骨容器ををすっぽり包み込んで保護します
 
※納めた状態で約35h×33w×25d(cm)
バックに納めた状態だと、周りの目も気にしなくて大丈夫です

もっていくときは小さく折りたためます

お申込はこちらから
この商品のお申込は、メール、お電話、FAXにてご注文下さい
(納期3日)
※ご住所、お電話番号、お名前をご記入の上お申込下さい
注文メール info@sato1976.com
お電話 03-3468-0949
FAX 03-3468-0958
お支払いは、代引き、銀行振り込みが選べます
配送はヤマト便になります