神葬祭が人気な訳

割引

神葬祭が今、人気になっている理由

神道の葬儀、神葬祭は、今密かに人気が出ています。

大きなメリットとしては以下のようなことが挙げられます。
・ 戒名というものがなく、本名がそのまま故人の送り名になる。
・ 戒名が不要ですので、戒名料もかからない。
・ 仏式の葬儀とは違い、お線香を使わない。
・ 神社の場合、お寺よりも寄付の金額や頻度が少ない。
(もちろん、お寺によってはとても良心的なお寺もありますし、神社であっても寄付金が高いところはあると思いますが、あくまで一般的な傾向としてこのように考えられているということです。)

葬儀の雰囲気は、どちらかいうと仏式よりも明るい感じになると思います。

仏式、神式、どちらも日本では伝統的な葬儀形態です。
お寺づきあいで苦労された方が神道の葬儀に「宗教」を変えるパターンが見られます。

もちろんデメリットと考えられる点もあり、
・ 神社では原則お葬式は出来ない
・ 神社にはお墓がないので、霊園に墓地をもつことになる ・ 神社では法要は出来ない

と言ったことが挙げられます。

※地域によって異なる場合があります。ご了承ください。