代表挨拶

はじめまして佐藤です。

葬儀の仕事をしているうちに色々な人に出会いました、

以前ぼったくりにあって疑心暗鬼になってしまったおばあちゃん、

家族の突然の死で、受け入れられなくてただ泣いてるばかりの奥さん、

連れ合いを亡くして、深い深いかなしみにくれるおじいちゃん・・・

たくさんの悲しい思いに出会いました。

でもお葬式をすることで、何かの助けになったのかもしれません。

「佐藤くんありがとね」そんな言葉をかけられるうちに、

僕はこの仕事が好きになっていました。

ぼったくりの葬儀屋さんも、

うそつきの葬儀屋さん、

不手際ばかりで葬儀を台無しにする葬儀屋さんも、

今も確かにいます。

僕はたぶんそういった葬儀屋さんに当たってしまって、

悲しい思いをする人を一人でも減らしたいのです。

大げさに聞こえるかもしれませんが、

一人でも多くの人が葬儀で嫌な思いをしないようにしたいです。

それは多分僕のただのわがままですがとても大事なことだと思います。

お客さんの気持ちとサイフを尊重して、きちんとお客さんのために仕事をしていきます。